空間イメージにマッチするサウンド、動画のBGM用の打ち込みのインスト楽曲からバンドサウンドまで、オーセンティックなポピュラーミュージックをベースにした幅広い音楽を制作しております。

ご希望があれば、生バンドでの映像内演奏や空間演奏も承ります。

   UMU   

1999年、BEAT CRUSADERSのベーシストとしてデビュー。
バンド解散後、幾多のバンドおよびサポートミュージシャンとして活動し、現在はbig the grapeのGUITAR&VOを担当するほか、umu、umu&the pankyjive、モスキートーンズなど、ソロ、ユニットなど形にとらわれない音楽活動を展開。自身の音楽活動以外にもテレビやCM、映画のBGM制作など幅広い音楽作りを体現している。

また2005年頃よりイラストレーター、カメラマン、映像などの制作も行い、テレブ番組のロゴおよびイラスト、飲食店のロゴデザイン、バンドやアーティストの宣材写真及びミュージックビデオ、デジタルサイネージでの映像作成などポップで独特な世界観を表現している。

さらに2005年より続く日本最古のポッドキャスト番組【こむぞう】のパーソナリティをホフディラン・小宮山雄飛、大橋慶三とともに勤め、「さくら」のヒットでもおなじみの河口恭吾とのラジオ番組【ブートラジオ】のパーソナリティを担当するなど多岐にわたり活動中。

brickUMU
00:00 / 00:41
doubleboggyUMU
00:00 / 00:20
dog runUMU
00:00 / 01:01
ExoticislandUMU
00:00 / 00:43
no wayUMU
00:00 / 00:55
howUMU
00:00 / 00:57
wintersongUMU
00:00 / 00:30
superleagueUMU
00:00 / 00:39
secondtripUMU
00:00 / 00:55
madness noUMU
00:00 / 00:59
moonhatUMU
00:00 / 00:40
summer morningUMU
00:00 / 01:06