- PHILOSOPHY -

人は生きる為、楽しむ為に様々な料理が生み出され食されてきました 
生み出されてきたどんな料理にも隠し味のスパイスが使われ、そのスパイスが引き出す

素材の魅力に人は虜になり人々の繋がりの中で拡散されていきます
KABUKIMONO DESIGN は、様々な素材にクリエイティブというスパイスを

ふりかけて楽しいを目に見えるMonoとして料理する場
そんな料理を創り上げる料理人はTARAMANと各分野のKABUKIMONOたち

「自分たちの想い」 「見せる人の想い」 「感じる人の想い」

作る楽しみ・味わう楽しみ・見る楽しみ が周りに伝われば

貴方と楽しみながらモノ作りが出来るはず!
頭を抱えて難しく考える前に私たちのスパイスを嗅ぎにきてください。

その瞬間、色んな問題が一つ一つクリアーになり貴方だけの特別メニューが完成します。

私たちと様々な料理を色んな人達に味わってもらう為に共に材料を厳選してきましょう!

 

- TARAMAN -

Designer・Art Director

幼年期より数多くの古寺古跡が点在する奈良で育ち、古人の作り手の息吹を肌で感じてきた。

物語を読む事が好きだった少年は、クラシック音楽と出会い音の裏側にある物語やイメージを

想像し演奏すると同時に、その時代の風俗に興味を持ち映画や書籍、展示を中心に興味を消化する。

ファッションと出会い古着を解体しリメイクをする事により自身の世界観をファッションを

通して表現する事を思い立ち ESMOD JAPON OSAKA で学んだ後

アパレル会社 数社でメンズ・レディースデザインを担当。

2007年独立後、日本国内の生地産地や伝統工芸モノづくりの産地職人

の元を訪れ日本の価値観を深く探りながらファッションアイテムを発表。

その他、ファッション・映 像・広告・プロモーション等のコスチュームデザイン・

スタイリング・ヴィジュアル・アートディレクションを手がける。

 

歴史に学び 人に学び 自分を学ぶ その先に見えてくる形を模索する

2015年より、古典とファッションを融合して自身の思い描く形を様々な形で作品を発表。

2019年には奈良の吉野の自然の逞しさを題材に古語と現代語を融合した詩を紡ぎ、

吉野の木を織った素材で制作した装束を発表。

ビジュアルでの表現としてフォトグラファーと協同して写真作品にも取り組んでいる。

目に見えない事が多いモノを目に見えるモノへと模索する事、それが私のデザイン表現の根源である

 

- CREATION M E N U -

ファッションデザイン・グラフィックデザイン・ 空間美術デザイン・

伝えたいターゲットに「モノを伝える」 「モノを魅せる」という視点から料理致します。

 VISUAL MAKING 

◇ 衣装デザイン ◇

映像・ミュージシャン・アーティスト・プロモーションイベントでの

スパイスとなる衣装デザインを提案

 

◇ ビジュアルディレクション ◇

雑誌広告・CM・映像作品・イベントなどのテーマやイメージに合わせた

トータルスタイリングの提案

ファッションアイテム300着、100足・プロップなどをNo101roomに

常備しているので依頼であればそれらを使用する事も可能です。

 

 DESIGN & DIRECTION  

 

◇ ファッションデザイン ◇

ファッションアイテムのデザイン提案から量産に向けての完成度の高いサンプル提案

独自の生産背景を使って国内外生産を提案

◇ エディトリアルデザイン ◇ 

ポスター・ロゴデザイン・カタログ・広告デザイン制作
 

◇ ディレクション ◇ 

プロモーションイベント・広告企画などのディレクション

◇ アートディレクション ◇ 

 

広告・グラフィック・映像・パッケージ・PR企画などのアートディレクション

 

 SPACE VISUAL DIRECTION 

◇ 映像空間・展示ブースなどのヴィジュアルディレクション ◇